授業科目一覧
基盤研究科目
特定研究科目
メニューここまで

心理学研究法(3)「社会心理学研究法」

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウをご利用ください
担当教員名
森 津太子

授業の概要

「人間は社会的動物である」ということばがあるように、私たち人間の認知、感情、行動は、常に他者との関係性の中で構築されている。社会心理学は、そのような“社会に生きる人間の営み”のすべてを学問の対象としており、そのために自ずと扱う範囲は広範かつ、日常生活に密接したものになる。これは社会心理学という学問の面白さであると同時に、“いかにして日常生活の雑音にまみれた事象を、客観性が求められる科学的研究に昇華させるのか”という難しい問題に、社会心理学者を直面させている。
本授業では、まず前半で、『Readings About the Social Animal』に収録されている、社会心理学の著名な論文を読み、いかにして過去の社会心理学者たちが、上記のような問題を克服して、興味深い知見を積み重ねてきたかを考察する。受講者は複数回、発表者(レポーター)となり、各回のテーマに沿った論文を紹介する。そして、それをもとに受講生全員で討議を行う。そのうえで授業後半では、各受講者がそれぞれ自らの関心に合致した社会心理学の論文を探して紹介し、そこで使われている研究法の是非と、当人の研究への応用可能性について受講者全員で討議する。
※詳しくは授業計画

開設年度
2015年度
科目の種類
基盤研究科目
科目コード
9320067
開講時期
第2学期
履修年次
第1・2年次 ※「履修の手引き」参照
授業の形式
演習
単位数
2単位
備考
 

実施方法

実施期間
10月~1月の期間に、原則1週毎に1コマとする。ただし、学生の状況に応じて集中講義等により対応することも可能とする。
実施場所及び実施方法
幕張本部及び学習センター等にて行う。
直接対面指導、Web会議システムによる間接対面指導及びメール等による指導を行う。
課題
各講義実施後、必要に応じてレポート課題を与える。
放送教材・印刷教材の活用
レポート課題の出題にあたっては、指定の放送教材・印刷教材をレポート作成の素材として利用させる。その際、放送教材・印刷教材は単に知識の伝達手段として用いるのではなく、今後の研究遂行及び学位論文執筆のためのモデルとして利用させる。
評価方法
提出された各レポートをもとに、総合的に評価する。
評価配分:レポート(100%)
評価責任者:森 津太子
教科書
Joshua Aronson & Elliot Aronson (編) 『Readings About the Social Animal』(Worth Publisher)
E・アロンソン (著), 岡 隆・亀田 達也 (訳) 『ザ・ソーシャル・アニマル -人間行動の社会心理学的研究』(サイエンス社)
参考書
放送大学大学院印刷教材『現代社会心理学特論(’11)』(放送大学教育振興会)
岡 隆 (編著), 大山 正 (監修) 『心理学研究法5:社会』(誠信書房)
ジュリアン メルツォフ (著), 中沢 潤 (訳) 『クリティカルシンキング -研究論文篇』(北大路書房)
その他、必要に応じて、授業内で紹介する。
備考
 
このページのトップへ本文ここまで

到達目標

社会心理学の諸理論と、それらと関係性が深い研究法についての素養を身につけるとともに、それぞれの研究の社会心理学全体における位置づけや、各研究法の長所・短所、現代の社会心理学研究の潮流などを大局的な視点から捉えられるようにする。さらに、授業を通じて身につけた知識やスキルを、自らの研究に応用する力を養うことを目標とする。

授業計画

テーマ
第1回 社会心理学についての概説
第2回 論文の紹介と討議 -第Ⅰ章 研究過程についての省察
(Reflections on the Research Process)
第3回 論文の紹介と討議 -第Ⅱ章 同調と服従(Conformity and Obedience)
第4回 論文の紹介と討議 -第Ⅲ章 マスコミ、宣伝、説得
(Mass Communication, Propaganda,and Persuasion)
第5回 論文の紹介と討議 -第Ⅳ章 社会的認知(Social Cognition)
第6回 論文の紹介と討議 -第Ⅴ章 自己正当化(Self-Justification)
第7回 論文の紹介と討議 -第Ⅵ章 人間の攻撃(Human Aggression)
第8回 論文の紹介と討議 -第Ⅶ章 偏見(Prejudice)
第9回 論文の紹介と討議 -第Ⅷ章 好意、愛、対人的感受性
(Liking, Loving and Interpersonal Sensitivity)
第10回 研究関連論文の紹介と討議
第11回 研究関連論文の紹介と討議
第12回 研究関連論文の紹介と討議
第13回 研究関連論文の紹介と討議
第14回 研究関連論文の紹介と討議
第15回 総括・社会心理学の今後の展開
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 博士後期課程 放送大学