2020年度第1学期面接授業閉講に伴う公認心理師の経過措置対象者への救済措置について | 放送大学 - BSテレビ・ラジオで学ぶ通信制大学
ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業(調達関係)・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • お知らせ
  • 2020年度第1学期面接授業閉講に伴う公認心理師の経過措置対象者への救済措置について

大学からのお知らせ

2020年度第1学期面接授業閉講に伴う公認心理師の経過措置対象者への救済措置について

2020年4月24日
放送大学学園学務部連携教育課

2020年度第1学期面接授業閉講に伴う公認心理師の経過措置対象者への救済措置について

2020年度第1学期面接授業における新型コロナウイルス感染症の対応については、全国一律閉講(中止)となった旨、既に放送大学ホームページで告知しているところです。

※面接授業の閉講に関することはこちらをご確認ください。

1 救済措置の対象となる方

公認心理師の経過措置対象者で、2020年度第1学期に開講予定だった公認心理師の経過措置対象の面接授業履修登録者であって、次のいずれかに該当する方のうち、学務部連携教育課公認心理師係(TEL:043-276-5111(総合受付)、E-Mail:k.shinri@ouj.ac.jp)に5月15日(金)までにお申し出いただいた方については救済措置を講じることとします。

①閉講となった面接授業の単位を修得した場合、2020年度第1学期に卒業要件を満たして、卒業となる方

②2020年度第1学期末で在学期間が満了する方で、面接授業の追加登録により卒業要件を満たし、卒業しようと計画していた方

③閉講となった面接授業の他に履修登録している科目の単位を修得することにより、卒業要件を満たして卒業となる方

2 救済措置の方法

申し出期限5月15日(金)までに申し出いただいた方に対して、公認心理師経過措置対応科目一覧(別紙)のうち、「⑤心理学実験」と「㉒心理演習」が含まれる、「分類Ⅰ」と「分類Ⅲ」で開講されている放送授業に振り替えます。

3 お申し出後の手続きについて

お申し出受付後、救済措置の対象となる方のそれぞれの履修状況等を担当部署で確認のうえ、個別にご案内します。メールでお申し出をされた方で、5月19日(火)を過ぎても、担当部署からの連絡がない場合は、お電話にて以下の問い合わせ先までご連絡ください。

【申し出・問い合わせ先】
学務部連携教育課公認心理師係
TEL:043-276-5111(総合受付)
E-mail:k.shinri@ouj.ac.jp

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 授業科目案内(大学・大学院)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close
  • 大学生になろう。
    放送大学で学ぼう。

    10代・20代の大学卒業を目指す方向けの特設サイト

  • 幼保特例制度(2025年まで)
    「特例制度」を利用して幼稚園教諭免許状の取得を目指す

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ