「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』2次募集について(2020年7月10日更新) | 放送大学 - BSテレビ・ラジオで学ぶ通信制大学
ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業(調達関係)・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • お知らせ
  • 「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』2次募集について(2020年7月10日更新)

大学からのお知らせ

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』2次募集について
(2020年7月10日更新)

家庭から独立してアルバイト収入により学費を賄っている学生で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるアルバイト収入の大幅な減少により大学での修学が困難になっている者に対し、現金を給付し支援を行います。

今回の2次募集は、1次募集申請期限までに申請が間に合わなかった者を対象とします。

また、1次募集申請期間内に申請を行っており、推薦の対象外となった者については、改めて申請をする必要はありません。そのまま2次推薦候補者として選考いたします。ただし、アルバイト収入等の収入状況に変更があった場合や他の申請した内容に変更がある場合は、現在の状況により再度申請しても構いません。なお、1次推薦において、給付額10万円が給付された者が、その後、住民税非課税世帯の学生であることが判明した場合は、住民税非課税世帯の学生として申請してください。

Ⅰ.対象者の要件(基準)

※1.前回(1次募集)と同じです。(参考:申請の手引き(学生・生徒用).pdf

学部生・大学院生で、家庭から自立してアルバイト等により学費・生活費を賄っていることや、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で学生本人のアルバイト収入が大幅に減少していることなどの要件を満たすもの。

申請にあたっては、申請の手引き(学生・生徒用)を熟読の上、支援対象者要件に該当するかご確認のうえ、2020年7月22日(水)※2までに申請願います。

※2.消印有効とします。

■文部科学省ホームページ■

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』

申請の手引き(学生・生徒用)

Ⅱ.支援対象者の要件(基準)

※1.前回(1次募集)と同じです。(参考:申請の手引き(学生・生徒用).pdf

1.以下の①~⑥を全て満たす者

① 家庭からの多額の仕送りを受けていない

② 原則として自宅外で生活をしている(自宅学生も可)

③ 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い

④ 家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない

⑤ コロナ感染症の影響でアルバイト収入(雇用調整助成金による休業補償を含む)が大幅に減少(前月比の50%以上減少)している

⑥ 既存制度について以下の条件のうちいずれかを満たす

1)高等教育の修学支援新制度(以下、新制度)の第Ⅰ区分の受給者

2)新制度の第Ⅱ区分または第Ⅲ区分の受給者であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の併給が 可能なものにあっては、限度額まで利用している者又は利用を予定している者

3)新制度に申込みをしている者又は利用を予定している者であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者

4)新制度の対象外であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者

5)要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金(無利子奨学金)を利用できないが、民間等を含め申請が可能な支援制度の利用を予定している者

2.上記1.を考慮した上で、経済的理由により大学等での修学の継続が困難であると大学等が必要性を認める者

Ⅲ.申請方法

郵送により申請してください。本学においては、LINEによるオンライン申請の受付は行いませんので、ご了承ください。

Ⅳ.申請期限 : 2020年7月22日(水)〔消印有効〕

Ⅴ.提出書類

『様式1申請書』、『様式2誓約書』及び申請の手引き(学生・生徒用)の『3.申込手順等の必要書類と提出先の確認』に記載のある必要書類は、「学生支援緊急給付金申請関係書類在中」と朱書し、放送大学学習センター支援室宛てに郵送してください。なお、郵便の配達状況の問い合わせについては、お応えできませんので、予め配達状況が確認できる方法により郵送してください。

様式1 申請書(WORD/PDF

様式2 誓約書(WORD/PDF

送付先:〒261―8586

千葉県千葉市美浜区若葉2丁目11番地

放送大学学習センター支援室 学生支援緊急給付金担当

≪問い合わせ先≫

放送大学学習センター支援室 学生支援緊急給付金担当

g-shien@ouj.ac.jp

〔参考〕 1次募集 推薦上限額 1,200,000円

2次募集 推薦上限額   200,000円

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 授業科目案内(大学・大学院)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

幼保特例制度(2025年まで)
「特例制度」を利用して幼稚園教諭免許状の取得を目指す

看護系科目でキャリアアップ
院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ