ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • お知らせ
  • 東京多摩『公開講演会』のご案内

東京多摩『公開講演会』のご案内

東京多摩『多摩の自由民権運動が生んだ「五日市憲法」の先駆性 ー 土蔵から発見されて50年をふりかえって ー』のご案内【参加費無料】

放送大学東京多摩学習センターでは公開講演会を開催いたします。参加費は無料です。多くの皆様の御参加を心よりお待ちしております。

テーマ

『多摩の自由民権運動が生んだ「五日市憲法」の先駆性 ー 土蔵から発見されて50年をふりかえって ー』

それは1968年、明治百年という年だったが、その8月、東京の西部の五日市町(現あきる野市)にある深沢家土蔵から、発見された。自由民権運動の時代、政府に先駆けて民権家たちは、国家構想ともいえる憲法草案を起草した。
歴史の底に埋もれていた「五日市憲法」が、世の中に出てきた瞬間だった。たまたま私が最初に手にしてから、ちょうど半世紀。その内容は日本国憲法にも通じるもので、私たちが学ぶべきものが多い。

日時 2019年2月10日(日)開場12:30 講演時間13:00~14:30
講師

新井 勝紘(元専修大学教授 高麗博物館館長)

会場 放送大学東京多摩学習センター 4階講義室
小平市学園西町1-29-1 一橋大学小平国際キャンパス内
地図はこちら
定員 100名
主催 放送大学東京多摩学習センター
備考

参加申し込みはHPからのみ受け付けています。

お電話・メール等では受け付けておりません。

定員に達し次第、締切らせていただきます。

お問い合わせ 放送大学東京多摩学習センター
TEL/ 042-349-3467

2月10日(日)公開講座「多摩の自由民権運動が生んだ「五日市憲法」の先駆性 ー 土蔵から発見されて50年をふりかえって ー」申込フォーム
(定員に達し次第、締切らせていただきます。)

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

幼保特例制度(平成32年まで)
「特例制度」を利用して幼稚園教諭免許状の取得を目指す

看護系科目でキャリアアップ
院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ