ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業(調達関係)・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • お知らせ
  • 東京文京『公開講演会』のご案内

東京文京『公開講演会』のご案内

東京文京
『冷戦期のアメリカの中東政策』
~高橋和夫が、ピアニストの山白恭二氏とコラボで奏でるジャズ風の国際政治~
のご案内【参加無料】

放送大学東京文京学習センターでは、テレビ解説でも活躍中の国際政治学者高橋和夫氏(放送大学名誉教授)を講師としてお招きし、公開講演会を開催いたします。参加費は無料です。
また、当日は、大学説明会、個別入学相談会も実施しておりますので、詳細は東京文京学習センターのホームページにてご確認ください。
放送大学への出願をご検討中の多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

なお、本講演会は公開収録で撮影を行うため、下記の事項にご協力いただける方のみご参加ください。

  • 予約申し込みのない方は本講演の聴講はできません。
  • 講演中は遅れての入場や途中での退出はできません。
  • 撮影した映像(講演会受講風景、質疑応答、インタビューなど)を放送(BS・CATV)やインターネット配信、複製物などで公開することをご了承ください。
テーマ 『冷戦期のアメリカの中東政策』
~高橋和夫が、ピアニストの山白恭二氏とのコラボで奏でるジャズ風の国際政治~
日時 2019年9月1日(日)14:00~15:30 (開場 13:30)
(当日は、入学ご検討者様向けに大学説明会・個別相談会を開催しています。詳細は東京文京学習センターのホームページをご覧ください)
講師

高橋 和夫 (放送大学名誉教授)

【リンク】
http://ameblo.jp/t-kazuo
http://twitter.com/kazuotakahashi
http://bylines.news.yahoo.co.jp/takahashikazuo/
https://note.mu/t_kazuo

【担当科目】
現代の国際政治('18)
世界の中の日本('15)

会場 東京文京学習センター地下1階 多目的講義室1
〒112-0012 文京区大塚3-29-1
TEL:03-5395-8688
地図はこちら
定員 150名
主催 放送大学東京文京学習センター
TEL/03-5395-8688
受付時間/平日10:00~17:00
備考

参加申し込みはHPからのみ受け付けています。

お電話・メール等では受け付けておりません。

定員に達し次第、締切らせていただきます。

本講演会は公開収録で撮影を行いますので、遅れての入場や収録途中での退出はできませんので、ご了承願います。遅れてご来場の場合、収録の切れ間まで入場をお待ち願います。
また、撮影した映像(講演会受講風景、質疑応答、インタビューなど)を放送(BS・CATV)やインターネット配信、複製物などで公開することをご了承の上、ご参加願います

高橋和夫氏関連のイベント情報

  • シンポジウム:「若者が創造する未来ーイスラエル・パレスチナの学生間対話が秘める可能性とその向こう側ー」
  • 特別講演テーマ:「トランプと中東」
  • 講演日時:8月18日(日)(10:30~11:45)
  • 講演場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟 416号室)

    シンポジウムの詳細と申し込みはこちら↓
お問い合わせ 放送大学東京文京学習センター
TEL/03-5395-8688
受付時間/火~日曜日(月曜日・臨時閉所日を除く)/9:30~18:00

9月1日(日)『冷戦期のアメリカの中東政策』 申込フォーム
(定員に達し次第、締切らせていただきます。)

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 授業科目案内(大学・大学院)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

幼保特例制度(2025年まで)
「特例制度」を利用して幼稚園教諭免許状の取得を目指す

看護系科目でキャリアアップ
院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ