放送大学で、心理学をはじめませんか?

放送大学では心理学関連科目を多数開講しており、各受講生の学習目的に合った科目を自由に履修することができます。医療・福祉、教育などの現場で働いている方、企業にお勤めの方、子育て中の方、定年退職された方など、世代や職業を問わず、さまざまな方が放送大学で心理学を学んでいます。

こんな方に、心理学はおすすめです。

  • みんなの気持ちを理解して、子育てに役立てたい。
  • ココロの専門家になって、社会の役に立ちたい。
  • 多くの人と関わる職場での人間関係を円滑にしたい。
  • 心の問題で悩んでいる人たちを支えたい。

基礎から専門まで、
学ぶ意欲にあわせて約40科目から選べます。

《放送大学で学べる主な科目例(2018年度)》

心理
心理学概論
社会心理学
心理学研究法
認知心理学
心理統計法
比較認知科学
発達心理学概論
乳幼児心理学
心理と教育へのいざない
教育心理学概論
臨床心理
心理臨床の基礎
人格心理学
思春期・青年期の心理臨床
中高年の心理臨床
心理カウンセリング序説
認知行動療法
心理臨床と身体の病
心理臨床とイメージ
精神分析とユング心理学
乳幼児・児童の心理臨床

放送大学で学ぶ多くの方が、資格取得をめざしています。

認定心理士資格要件取得者 9,200人以上(2017年度末累計) 「心理学を学ぶなら放送大学」という方が増えてきています。

放送大学では心理学関連科目を多数開講しており、世代や職業を問わず、様々な方が学んでいます。それに加え、放送大学では心理学の資格取得の道も開かれています。

臨床心理士 合格率75.7% 放送大学大学院の修了生は、臨床心理士合格率75.7%!

(全国平均65.5%/2017年度)
医療機関、教育機関、民間企業でカウンセラーとして働くなど、様々な領域で専門家として活躍できます。

放送大学には、選ばれる魅力があります。

【魅力1】忙しくても、自分のペースで学べます。

放送・インターネットで学べます。

放送授業は、BS放送やケーブルテレビ、インターネットで視聴できます。オンライン授業は、パソコンとインターネット環境があれば学習できます。スマートフォン・タブレット用アプリケーションも無料配布しています。

講師から直接、授業を受ける「面接授業(スクーリング)」。

面接授業(スクーリング)とは、教室などで、講師から直接受ける授業のことです。全国57ヶ所の学習センターとサテライトスペースで、年間約3000クラスが開講されています。放送による授業では経験できない、特色あふれる実験や実習も多数あり、学友とともに、楽しみながら学べます。

※開講科目は年度によって異なります。

全国の学習センター等で学べます。

全国57ヶ所に、学習センター・サテライトスペースを設置。面接授業(スクーリング)や単位認定試験を実施しています。また、放送授業の視聴ができる他、サークル活動や学友との交流もできます。

【魅力2】目的に応じて、在学期間や科目を選択できます。

学士、修士、博士の学位が取得できます。

4年以上在学し、所定の124単位以上を修得し卒業すれば、「学士(教養)」が取得可能。学位授与制度を活用して「学士(看護学)」の取得も目指せます。大学院で「修士」や「博士」の学位も取得可能です。

必要な科目だけを学べます。 興味のある分野から好きな科目だけ選んで学ぶこともできます。半年間在学できる「科目履修生」と、一年間在学できる「選科履修生」があります。
  • 放送大学は知識や教養を求める人にとって開かれた大学です。放送大学は、あなたの「学び」を応援します。授業の内容から出願の方法まで詳しくチェック【資料請求(無料)】
  • すばやく、手軽に出願できる【インターネット出願】

放送大学についてもっと詳しく