「夕刊デイリー新聞」に宮崎学習センターの学園祭の記事が掲載されました

2022年10月17日「夕刊デイリー新聞」に宮崎学習センターの学園祭の記事が掲載されました。新規タブで開く

地域の協力に感謝-日向・放送大学宮崎学習センター・3年ぶり学園祭
日向市本町の放送大学宮崎学習センター(松下洋一所長)は9日、同センターなどを会場に3年ぶりとなる学園祭「ひまわりふれあい祭」を開き、多彩なイベントで来場者を楽しませた。
同センターと、隣接する市役所1階を会場に実施。フラダンス教室「ナー・フラ・ホアロハ」に通う市内の子どもたちが、愛らしいフラダンスでオープニングを飾った。
地域で作られた農作物やパンなどが販売されたほか、絵手紙や書など市民の作品も多数展示された。また、同センター職員らによる「おもしろ科学実験」は子どもたちに大人気で、中でもスライム作りは長い順番待ちの列ができていた。
松下所長(69)は出演、出店などに対し「これだけ市民の皆さんにご協力いただき、本当にありがたい」と感謝。「3年ぶりに開けたことをうれしく思う。県北に二つしかない高等教育機関の一つとして、これからも親しまれるセンターでありたい」と話した。
【写真説明】オープニングを飾った子どもたちのフラダンス(日向市役所1階)
【写真説明】大人気だった「おもしろ科学実験」(同)

※夕刊デイリー新聞社許諾済み

※転載を禁じます