「東京新聞」に放送大学学位記授与式の記事が掲載されました

2022年3月24日「東京新聞」に2021(令和3)年度放送大学学位記授与式の記事が掲載されました。新規タブで開く

新聞の記事の切り抜き。「学部、大学院の総代に卒業証書が手渡された放送大学の卒業式 墨田区の国技館で」というキャプションのある写真が掲載されている。記事の本文は以下。両国国技館で放送大卒業式 放送大学(本部千葉市)の卒業式が二十三日、墨田区の両国国技館であった。学びを終えた卒業生七千人のうち八百人が参列した。式典で教養学部、大学院修士課程、同博士後期課程の各総代に卒業証書を手渡した岩永雅也学長は「教養教育を修めたということは、ここからより深い学習が始まるということでもある。研さんに期待します」と激励。博士後期課程総代の小林文(あや)さん(五十二)品川区 は大学の薬剤師の養成課程が四年から六年に延びた効果を博士論文にした。自ら講師として都内の大学で薬剤師養成にあたっており「今後の授業に生かしたい」と笑顔で話した。放送大学はBS放送やインターネットで授業を視聴する通信制大学。2021年度の卒業生の最高齢は学部が99歳、大学院修士課程が79歳だった(小形佳奈)

※東京新聞社許諾済み

※転載を禁じます