「読売新聞」に北九州サテライトスペースの卒業生の記事が掲載されました

2022年4月27日「読売新聞」に北九州サテライトスペースの卒業生の記事が掲載されました。新規タブで開く

55歳で大学卒業
主婦 ひよし よしこ 55歳 (北九州市)
3月、大学を卒業した。足かけ10年、55歳で迎えた卒業に、感無量だった。私は元々専門学校卒で、大卒になりたいという単純な思いから、通わずに学べる放送大学に入学した。勉強は思った以上に大変だった。時間を割けるのは、パートの仕事や家事の合間、深夜と早朝。せっかくならきちんと習得したかったため、一つ一つの科目を修了するのにも時間がかかった。やり遂げられたのは、対面授業の際に知り合った年上の学友たちからの励ましや支えがあったことも大きかった。また、彼らの学びへの情熱に接し、刺激も受けた。今振り返ると、苦しかったけれど、本当に楽しい10年間だった。見守ってくれた家族から「すごいね」と言われて、うれしかった。今後も何らかの形で学び続けたい。人生死ぬまで勉強だと思う。

※読売新聞社許諾済み

※転載を禁じます