「岐阜新聞」に岐阜学習センター開設30周年記念講演会(講師:岩永学長)の記事が掲載されました

2022年8月7日「岐阜新聞」に岐阜学習センター開設30周年記念講演会(講師:岩永学長)の記事が掲載されました。新規タブで開く

教育立国の歩み 放送大学長語る 岐阜センター30周年講演 放送大学岐阜学習センター(岐阜市薮田南)の開設30周年記念講演会が5日、同市宇佐の県図書館で行われ、岩永雅也学長が「神話『教育立国日本』について考える」をテーマに講演した。 同センターが昨年で開設30年を迎えた記念に開催。新型コロナの影響で今年に延期になっていた。会場には学生や一般市民など約70人が参加。オンライン、髙山サテライト会場でも参加があった。岩永学長は東京大大学院博士課程修了、教育社会学が専門。 講演では、教育立国の歩みや高学歴神話に触れ、「天然資源に恵まれていない日本では人間が最も重要な社会の基礎で、人間を社会に資する人材にしていくための教育が明治以前からの重要課題だった」と話した。続けて、「連続した教育を先に受け、卒業後は労働者として産業の量的拡大を支えたフロントエンド型の教育から脱却し、職業に従事してもまた学び直しができるリカレント教育へと転換する、生涯学習時代が到来している」とした。(小林孝美)

※岐阜新聞社許諾済み

※転載を禁じます