ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

面接授業(スクーリング)

面接授業(スクーリング)とは?

学習センターやサテライトスペースで、直接、指導を受けます

面接授業(スクーリング)は、放送授業とは別に受講する、独立した科目です。教室などの場で直接、教員から指導を受けます。学友と共に学んだり、教員と交流を深めたりできる貴重な機会です。
全国50カ所の学習センターと、全国7カ所のサテライトスペースで、年間約3,000クラスが開講されており、他の都道府県の面接授業を受講することも可能です。

全国各地の面接授業一覧

学習センター、日程、キーワード等で面接授業を検索できます。

授業料は、1科目5,500円(8回分)

面接授業はすべて、1科目1単位です。
1科目は、1時間25分の授業8回で構成されています。授業料は、1科目8回分で5,500円です。
全科履修生は、卒業要件として、面接授業又はオンライン授業の単位を20単位以上修得する必要があります。選科履修生や科目履修生も、興味や関心に応じて履修できます。

地方の特色を生かしたユニークな授業も

面接授業が行われるのは、教室の中だけではありません。学習センター以外の場所でも実習等を行う授業を開講しています。
例えば、「白神学-白神の動物と植物(青森)」、「富岡製糸場と絹遺産群の軌跡(群馬)」、「鹿児島湾洋上実習(鹿児島)」など、全国から学生が集まってくる、地方色豊かな授業があります。面接授業を受講するための往復交通費は、申請すれば学割が適用されます(全科履修生のみ)。

面接授業を受けるには

放送大学への入学が必要

面接授業を受講するためには、原則として、放送大学に入学することが必要です。

入学についての詳細は、こちらをご覧ください。

受けたい科目申請する

入学後、科目登録期間中に、受けたい科目を申請します。科目ごとに定員が設けられているので、定員を上回った場合は抽選になります。

抽選後、空席のある科目については、追加登録という方法で申請します。(追加登録方法はこちら)。
詳しくは、大学本部や各学習センターにお問い合わせください。

一般の方にも聴講のチャンスがある「共修生」制度

空席のある場合に限り、放送大学の学籍の有無にかかわらず、面接授業を聴講できる制度があります(単位は修得できません)。詳しくはこちらをご覧ください。

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院

スクーリング(面接授業)についてご紹介するページです。
放送大学は、テレビやラジオ、インターネットを通じて学習できる通信制大学です。
放送大学では、通信学習で、地域を問わず、さまざまな年代、職業の方が学んでいます。

スクーリング Top