ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

学長からのメッセージ

総体的能力を上げる大学院

「大学院」と聞くと、大学よりも高度な知識を身につけるところだと思っている方が多いかもしれません。確かに、それを否定はしませんが、大学院の主な役割は、自分の考えをきちんとまとめ、それを正しく他人へ伝える技術の研鑽と、それを支える確かな思考法の構築にあります。単に科目を受講して単位を修得するだけの生活を想像していた方は、大きなズレを感じることになるでしょう。

大学院へ進学すると、まず、指導教員が決まり、多くの場合、その教員のゼミに参加することになります。ゼミでは、指導教員のもとで各自の修士論文のテーマが議論され、その完成に向けて、学生同士が切磋琢磨することになります。遠隔教育の大学ですから、ゼミは、インターネットを利用して行う場合もあります。

大学院では、より高いレベルの講義だけでなく、より広い知識を与える講義も多く開設されています。学部の講義よりも、「広さ」が要求されるのです。

修士論文に求められるのは、第一に、新しい概念や知識の創出です。学部のレポートのように、知っていることを書くだけではだめなのです。従来の知識体系に、あなたが何を新しい知識として加えられるかという独創性やアイデアが、徹底して要求されます。さらに、そうした新しい知識を、どのように表現するかも問われます。論文を書くだけでなく、口頭発表もありますから、どうすればわかりやすく他人に伝えることができるか、議論を重ねながら、表現力を鍛えていくのです。

放送大学では、修士課程に加え、2014年4月に博士後期課程を新設します。博士後期課程は、一層高い創造性と表現能力に加え、幅広い教養に支えられた指導性も研鑽する場になるでしょう。皆さんも、ぜひ、放送大学大学院に入学して、総体的能力を上げてください。お待ちしています。

放送大学長
岡部 洋一
専門は電子工学、特に超伝導エレクトロニクスにおけるディジタル応用、ブレインコンピュータ、脳磁場の逆問題解析、情報工学、日本を代表する工学者。東京大学名誉教授。工学博士(東京大学)

ここからカテゴリ内メニューです

入学案内
  • 資料請求(無料)
  • インターネット出願
  • 電話でのお問い合わせ 043-276-5111 受付時間 平日/9:00~18:00 土曜日/9:00~13:00
放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ