ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

7つのプログラム

文化科学研究科文化科学専攻の下に、7つのプログラムを開設

放送大学大学院修士課程は、1研究科(文化科学研究科)、1専攻(文化科学専攻)の下に、7つのプログラムを開設しています。修士全科生は、この中から1つを選んで所属します。

文化科学研究科文化科学専攻の各プログラムの教育目標

(2013年度以降に入学する修士全科生)

生活健康科学プログラム

生活、健康、福祉の領域における専門的かつ総合的な知識を持ち、生活環境をよりよい方向に導くための方法を習得し、人々の生活の質の向上に資するための施策に積極的に関わる能力を有する指導的人材の養成

人間発達科学プログラム

人間の心理的及び社会的な発達のメカニズムを理解し、現代の学校や家族あるいは地域社会が直面する教育課題を科学的・実証的に把握した上で、そうした課題に積極的に取り組み、多様な学習ニーズに対応していくことができる指導的人材の養成

臨床心理学プログラム

さまざまな分野で深刻さを増す心理的な問題に対応できる臨床心理士(高度専門職業人)の養成および再研修(※)

社会経営科学プログラム

社会の構造と変容について多様な見地から解明し、さまざまな社会領域のガバナンスに必要とされる高度な知識と技術を備えた人材の養成

人文学プログラム(2013年度より設置)

人文学研究の諸分野において、蓄積されてきた知的資産を基礎にして、多様で洗練された方法論を身につけて資料の調査・解読・分析を行い、総合的な知見と創造性をもって「知」の発展に貢献できる人材の養成

情報学プログラム(2013年度よえり設置)

情報およびコンピュータに関する基礎概念や応用知識をもとに、社会におけるさまざまな現象の本質を見極める能力を持ち、問題解決にむけて、その知識を実践的に活用していくことのできる人材の養成

自然環境科学プログラム

科学技術が自然環境や人間社会に大きな影響を与える現代にあって、科学的認識に基づいて問題を把握し、その解決を指向する実践能力と、客観的な評価能力を身につけた人材の養成

臨床心理学プログラム:公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会による第2種指定大学院

それぞれのプログラムの人材養成目的と求める学生像は、こちらをご覧ください。

プログラム名 教育目標
生活健康科学
プログラム
生活、健康、福祉の領域における専門的かつ総合的な知識を持ち、生活環境をよりよい方向に導くための方法を習得し、人々の生活の質の向上に資するための施策に積極的に関わる能力を有する指導的人材の養成
人間発達科学
プログラム
人間の心理的及び社会的な発達のメカニズムを理解し、現代の学校や家族あるいは地域社会が直面する教育課題を科学的・実証的に把握した上で、そうした課題に積極的に取り組み、多様な学習ニーズに対応していくことができる指導的人材の養成
臨床心理学
プログラム
さまざまな分野で深刻さを増す心理的な問題に対応できる臨床心理士(高度専門職業人)の養成および再研修(※)
社会経営科学
プログラム
社会の構造と変容について多様な見地から解明し、さまざまな社会領域のガバナンスに必要とされる高度な知識と技術を備えた人材の養成
文化情報学
プログラム
情報技術・文化・教育等の分野において、人文学と情報学を横断する新たな知のパラダイムを創造し、総合的な知見と判断力を生かした実践的活動のできる人材の養成
自然環境科学
プログラム
科学技術が自然環境や人間社会に大きな影響を与える現代にあって、科学的認識に基づいて問題を把握し、その解決を指向する実践能力と、客観的な評価能力を身につけた人材の養成

臨床心理学プログラム:公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会による第2種指定大学院

プログラム名 教育目標
総合文化
プログラム

人文・社会科学と自然科学とにまたがる領域横断的な発想と思考を身につけて、情報・環境等の学際・複合領域で新たな 知のパラダイムを創造し、その成果の社会への発信・受容を担う人材の養成

文化情報科学群
現代における情報のツールとコンテンツの実態と可能性について、総合的な知見と判断力を持ち、文化・教育・科学技術等の分野における実践的活動のできる人材の養成

環境システム科学群
科学技術の影響が甚大である現代社会において要求される自然科学的な思考と実践能力の基礎の養成

政策経営
プログラム
公共機関、NPO・NGO、企業等で、国際化時代のマネジメント能力や政策立案能力を備えた指導的人材の養成
教育開発
プログラム
教育学、心理学、保健体育学の確かな基礎の上に、的確な分析力と優れた実践的指導力及び教育組織の管理運営能力を身につけ、現代の学校や地域社会が直面する教育課題に積極的に取り組み多様な生涯学習ニーズに対応していくことのできる指導的人材の養成
臨床心理
プログラム
様々な分野で深刻さを増す心理的な問題に対応できる臨床心理士の養成(※)

臨床心理プログラム:公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会による第2種指定大学院

ここからカテゴリ内メニューです

入学案内
  • 資料請求(無料)
  • インターネット出願
  • 電話でのお問い合わせ 043-276-5111 受付時間 平日/9:00~18:00 土曜日/9:00~13:00
放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ