学長メッセージ 地域貢献への取り組み 科目群履修認証制度
(放送大学エキスパート)
面接授業
(スクーリング)
地域貢献活動をする
学生の紹介
愛媛学習センター 平成29年度 URL:https://www.sc.ouj.ac.jp/center/ehime/
プロジェクト名:地域貢献や地域支援に資する放送大学学生による「学びの体験報告」
1.プロジェクト概要

愛媛学習センターでは、生涯学習の普及・促進を通じた地域貢献及び放送大学の認知度向上のために、情報交換会・個別学習(入学)相談会を兼ねた特別講演会を愛媛県内各地で開催してきた。ここでは参加した一般市民の方から、放送大学の学習内容や学費に関する相談の他、サークル活動や学生生活等幅広い相談がある。特に、「自分は将来地域のボランティア活動に貢献したいが、そのために学んでおくべき事柄を放送大学で学ぶことができるか?」といった相談が多い。幸い当センターの卒業生・在学生の中には、地域貢献や地域支援のためのボランティア活動に従事している(従事した)方も多く、その経験、特に放送大学での学習経験は、これからボランティア活動に従事しようとする方にとって極めて貴重な情報となり得る。そこで、本事業では、これまでの特別講演会を、地域のボランティア活動従事者の育成(特に学問的に裏打ちされたリーダーの育成)と地域貢献という観点から更に充実・強化することを目的に次の@、Aの取り組みを行う。

@卒業生・在学生による学びの体験報告
これまでの特別講演会に加えて、上記ボランティア活動に関わっている(関わった)学生からの学びの体験報告ならびに学生との情報交換の場を新設し、地域貢献および地域支援の視点からの放送大学での学びの役割を広く一般市民に広報する。学生の体験報告においては、学識経験者等に指導助言をお願いする予定である。

A学びの体験集(冊子)「放送大学と歩む−学びと地域貢献−」(仮称)の刊行・配付
放送大学で学ぶ学生の体験、すなわち学位取得、資格への挑戦、学びの方法と内容、サークル活動等は、いずれも地域貢献や地域支援のためのボランティア活動に資する貴重な情報であることから、これをまとめた冊子を刊行し、特別講演会会場で配付する。また、特別講演会に参加できなかった方にも県内およそ50ヵ所に設置したパンフレットスタンドに配架・配付することで、地域貢献および地域支援の視点からの放送大学の役割を広く一般市民に広報する。

▲ページの先頭へ