学長メッセージ 地域貢献への取り組み 科目群履修認証制度
(放送大学エキスパート)
面接授業
(スクーリング)
地域貢献活動をする
学生の紹介
岐阜学習センター 平成29年度 URL:https://www.sc.ouj.ac.jp/center/gifu/
プロジェクト名:地域・職場防災リーダー育成事業 さぼうの歴史と役割を学ぶ
1.プロジェクト概要

岐阜県は、日本の中央に位置し、海抜3千メートルを超える飛騨地域から海抜0メートルの西濃地域まで、起伏に富んだ地形となっている。森林率は約82%に達し、また「ひるがの分水嶺」を境に、河川は、一方は富山県・福井県を経て日本海へ注ぎ、一方は木曽川・長良川・揖斐川(いわゆる木曽三川)などにより伊勢湾・太平洋へ流れ込むなど、山河は環境、生活、文化、産業などへ直接・間接に深く関わっている。

このような森・川に囲まれた環境のなかで、自然の恵みを得る一方、災害をもたらすことなどの経験から、治山治水への取り組みは怠ることができない重要な課題となっている。

岐阜学習センターでは、危機管理の一環として自然災害に関するテーマを取り上げ、「地域・職場防災リーダーの育成」について取り組んでいる。

今年度は、本年4月にリニューアルオープンした岐阜県が設置する「岐阜県さぼう遊学館」を会場として『さぼうの歴史と役割』について学習を深め、防災への対応力を高める。

【概要】  
日 程 平成29年9月10日(日) 12:00〜17:00   定員40名
場 所 岐阜県さぼう遊学館(岐阜県海津市南濃町奥条)<借り上げバスにより会場へ移動>
講 師 沢田 和秀 岐阜大学教授
内 容 @ 施設見学・説明
A 映像による解説
B 学習会「土砂災害から身をまもるために ―さぼうの歴史と役割を学ぶ―」
C 巨石積堰堤視察

▲ページの先頭へ