学長メッセージ 地域貢献への取り組み 科目群履修認証制度
(放送大学エキスパート)
面接授業
(スクーリング)
地域貢献活動をする
学生の紹介
広島学習センター 平成29年度 URL:https://www.sc.ouj.ac.jp/center/hiroshima/
プロジェクト名:広島の豊かな里海を守る人材育成プロジェクト
1.プロジェクト概要

環境保全に関する企画立案、制度設計、調査、解析などを行う環境コンサルタント、環境アセスメントの専門家に対する需要が急増している。広島をはじめ瀬戸内地域では、人々の里海であり生活に大きな影響を及ぼす「瀬戸内海」の保全に活躍できる人材が必要である。専門資格としては技術士、調査士、計測士、管理士、カウンセラー等々多種あるが、「放送大学」がこれら資格の取得とキャリアアップに寄与する機会の拡大を図る。

(1)資格取得に必要な科目提供(面接授業、公開授業)
・面接授業:
 2468131「広島県向島地区海洋生物実習」
 2474166「暮らしと産業にかかわる環境化学」
 2470713「人間生活と自然・環境」
 2486970「生物生産と海洋環境」
・H30年度中国・四国ブロック公開授業「瀬戸内海の生物資源開発と保護(仮題)」

(2)公開講演会による情報提供と意見交換・交流(平成29年12月‐平成30年2月)
・「瀬戸内海環境の動的変遷(岡田光正 副学長)」
・「アオサが映し出す広島湾の環境変化(吉田吾郎、国立研究開発法人水産研究・教育機構瀬戸内海区水産研究所准教授)」

(3)見学会を通じての現場・現状体験(平成29年12月‐平成30年2月)
・広島県水産海洋技術センター(広島県呉市音戸町)

▲ページの先頭へ