学長メッセージ 地域貢献への取り組み 科目群履修認証制度
(放送大学エキスパート)
面接授業
(スクーリング)
地域貢献活動をする
学生の紹介
奈良学習センター 平成29年度 URL:https://www.sc.ouj.ac.jp/center/nara/
プロジェクト名:花とみどりでまちを彩る―奈良に心地よい風景をつくる―
1.プロジェクト概要

自然と共生し、長い歴史の中で培われてきた伝統や文化を有する奈良県の各地には、我々に心地よさを感じさせてくれるその地ならではの固有の風景がある。その風景は、長い年月をかけてそこで生活する人々によって創造・醸成され、継承されてきたものである。このように考えると風景は、そこに生活する人々にとっては町への愛着を深める契機となり、地域の個性や価値観を形成し、貴重な共有財産としての意識を高めるものと言える。つまり、風景づくりの本質は、住民の地域への関わりが不可欠であり、誰にも心地よいものでなくてはならないことを示唆している。

このような風景づくりへの接近の一手法として、住民が主体となった“花とみどり”による園芸活動を通して、それぞれの地域に独自の美しい風景を創り出すことが考えられる。

本プロジェクトは、「講演会」及び「交流学習会」の2部構成としており、「講演会」では、奈良県の施策の一つである、美しい景観づくりに向けての「なら四季彩の庭」の展開にも繋がる事例として、「花と緑の意義」、「園芸活動の持つ意味」を風景づくりの観点から考えると共に、実施に繋がるデモンストレーションを展開したい。また講演のあとは、「交流学習会」を開催して、講師による園芸活動の実践的指導を行い、参加者がそれぞれの地域において「まちを彩る」活動を継続できることを目指す。

講師
北口照美:放送大学客員教授
吉村雅代:「花工房 花夢花夢」代表。日本全国各地で講演や実演、指導など。
開催日時 平成29年11月29日(水)13:00〜17:00
会場 生駒市生涯学習施設 たけまるホール(生駒市北新町9−28)
共催 生駒市生涯学習施設

▲ページの先頭へ