学長メッセージ 地域貢献への取り組み 科目群履修認証制度
(放送大学エキスパート)
面接授業
(スクーリング)
地域貢献活動をする
学生の紹介
鹿児島学習センター 2021年度 URL:https://www.sc.ouj.ac.jp/center/kagoshima/
プロジェクト名:「知ることの喜びを 学ぶことへの楽しみに」鹿児島学習センター公開講演会
1.プロジェクト概要

鹿児島学習センターでは、当センター内で開催する公開講演会に参加することのできない本学学生や一般県民の方々のために、毎年1回、地方へ出向き、本学学生や一般県民を対象とした公開講演会を開催している。
今年度は、鹿児島県の北西に位置し、鹿児島県内で最大の面積を有する薩摩川内市の中心部において、同市教育委員会の後援を得るとともに、時宜を得た「コロナ禍におけるストレス」にスポットを当てたテーマを設定するとともに、併せて学生募集も兼ねた当センター所長の講演も組み入れる。
このことにより、かねて参加できなかった本学学生への学習を支援するとともに、地域住民の方々へ放送大学の周知を図ることで、一般県民の生涯学習を支援する学習センターづくりに繋げる。
更に、今まで知らなかったことを知る喜びに繋げ、もっと学びたいという意欲を喚起し、新規入学者への増加にもつながることが期待される。

[実施概要]
〇 公開講演会の開催
(1) 開催日時  令和3年8月29日(日) 13:30~16:30 ※前後に「入学相談会」を開催
(2) 開催場所  SSプラザせんだい(川内駅コンベンションセンター) 薩摩川内市平佐1-18
(3) 定  員  70人
(4) 後  援  薩摩川内市教育委員会
(5) 講  師  ◇有倉 巳幸(鹿児島大学教職大学院教授)
         テーマ「コロナ禍におけるストレスとその対処について」
         ◇住吉 文夫(放送大学鹿児島学習センター所長)
         テーマ①「いつでも誰にでも開かれた放送大学」
            ②「極低温に触れて超伝導が拓く最先端技術を知る」
(6) 実施主体  主催 放送大学鹿児島学習センター
         連携 かごしま県民大学中央センター(鹿児島県教育委員会)
(7) 事務局体制 鹿児島学習センター所長 職員3人 計4人 他にサポーター10人程度

▲ページの先頭へ