ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

キャリアアップしたい方[現職教員]

現職のまま「免許状」取得に必要な単位を修得できます!

各種教員免許状の取得に活用でき、働きながらでも学びやすい放送大学には、現職教員の方が多く在籍しています。

文部科学省も、教員の方々が専門性を高めたり、キャリアアップをするために放送大学を活用することを推奨しています。専修免許状の対応科目も豊富に開設しており、多くの方が取得を目指して学んでいます。

ここでは、放送大学で目指せる教員に関する資格と取得方法のほか、教員免許更新講習、新学習指導要領に向けた小学校外国語活動・外国語への対応科目、キャリアアップにつながる心理学の科目についてもご案内します。

放送大学には、教職課程はありません。そのため、教員免許状を有していない方が新たに免許状を取得することはできません。

放送大学を利用できるのは、「教育職員検定」により教員免許状を取得する場合です。

このような方におすすめします

放送大学を活用して目指せる、教員に関する資格

上位・他教科・隣接校種の免許状(専修免許状を含む)

現在お持ちの教員免許状よりも上位の免許状や、他教科、隣接校種の免許状取得を目指す場合に、必要な科目の一部または全部を履修できます。

資格の取得方法や対応科目などの詳細は、こちらをご覧ください。

特別支援学校教諭の免許状

幼・小・中・高いずれかの普通免許状を有し、在職期間3年を満たすとともに、放送大学で所定の単位(3〜4科目、6〜8単位)を修得すれば申請できます。

資格の取得方法や対応科目などの詳細は、こちらをご覧ください。

栄養教諭の免許状(専修免許状を含む)

栄養教諭は、食に関する指導と学校給食の管理を職務として、各都道府県教育委員会の判断により小中学校等の義務教育諸学校に置かれるものです。放送大学では、免許状の取得に必要な科目の一部を履修できます。

資格の取得方法や対応科目などの詳細は、こちらをご覧ください。

司書教諭の資格

司書教諭は、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に置かれる学校図書館の運営で中心的役割を担う読書教育の専門家です。放送大学では、第1 学期集中放送授業期間(夏季)に「学校図書館司書教諭講習」を開設します。

資格の取得方法や講習科目、スケジュールなどの詳細は、 こちらをご覧ください。

教員免許更新講習

多忙な先生、遠方の先生にも利便性のある講習スタイルです

教育職員免許法の改正に対応した教員免許更新講習を開設し、全国の教員の方々に受講の機会を提供しています。
教員免許更新に必要な30時間をすべて受講することができます。インターネット配信やテレビ・ラジオで授業を視聴し、全国の学習センターやサテライトスペースで修了認定試験を受ける講習形式です。

募集要項や受講資格、スケジュールなどの詳細は、こちらをご覧ください。

新学習指導要領に向けた小学校外国語活動・外国語の教科化への対応科目

小学校教員等の外国語指導の専門性を向上させるための科目で、文部科学省より推奨を受けています。

新学習指導要領に向けた外国語活動・外国語の教科化への対応として、2017年度第1学期に「小学校外国語教育教授基礎論(’17)」が開講いたします。小学校教員の方や、教員を目指す大学生、大学院生は、外国語活動・外国語指導の専門性を身に付けるためにご活用ください。教育委員会向けに、集団入学・集団科目登録の仕組みもございます。

詳細は、こちらのパンフレットをご覧ください。

放送大学で学ぶ心理学

教員免許状取得以外にも、役立つ科目がたくさんあります

近年、心理学系の科目の人気が高まっており、放送大学でも多くの方が受講しています。中には、教員の方も少なくありません。生徒や保護者とのコミュニケーションに心理学の専門知識を活用する、認定心理士や臨床心理士の資格取得を目指すなど、学ぶ目的はさまざまです。免許状取得だけでなく、仕事に役立つ諸知識を身につけることができるのも放送大学の魅力です。

どんな人たちが学んでいるの?

現職教員の方が多く在学しています

昨今の教育現場では、教員の方はさまざまな問題への対応に追われ、自身の知識を深めたり、資格取得を目指して学んだりする時間を確保するのが難しくなっています。
こうした中、ラジオやテレビを通じて自分のペースで学べる放送大学を活用する現職教員の方が多くなっています。
大学院では、学生の約2割を教員が占めているほどです(2012年度)。
放送大学には、仕事と両立するための利点がたくさんあります。ぜひ、ご自身のニーズに合わせて活用してください。

在学生の属性(2016年度 第1学期)

学生の声

専修免許状を取得できました

教育専門の大学を卒業していなかったので、教育への認識が不足していると感じることがよくあり、専修免許状を取得しようと思いました。
実は、以前にも免許状を取得する機会はあったのですが、単位不足で、せっかくの機会を逃してしまったのです。そんなこともあって放送大学で学ぶようになり、1年半かけて専修免許状を取得しました。
時間はかかりましたが、自分のペースで学べたので仕事との両立が図れ、若い頃は苦手だった心理学も楽しく学べました。
(40代・公立小学校勤務 M J さん )

資料請求 (無料)大学案内や授業科目案内を無料で郵送 インターネット出願インターネットからも出願可能

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ