学びたいと思っていたことを『いつか』じゃなくて『今やろう』と思いました

2024年6月21日(金)
徹子の部屋に出演!

放送大学で学ぶ麻木久仁子さんが本学での学びやご自身の経験をお話しました。

「もっと勉強したい」そのきっかけとは?

TELASA 配信中! >

少しでも人生を
豊かに楽しく生きたい、
そのために学ぶ

2度の大病を経て、「今やろう」と思った
60歳からの「学び直し」の意味とは?

放送大学 岩永雅也学長と対談

テキスト版はこちら >

「がんとともに生きるということ」
スペシャル対談

『がんを知る』『がんとともに生きる』主任講師
田城孝雄教授と対談

テキスト版はこちら >

麻木久仁子が面接授業をリポート!

~第一弾「静岡の特産農作物ミカンを知る」~

テキスト版はこちら >

麻木久仁子が面接授業をリポート!

~第二弾「ワインの基礎知識」~

テキスト版はこちら >

麻木久仁子さん・プロフィール

1962年11月12日、東京都生まれ。
学習院大学法学部中退。
テレビ、ラジオ番組で司会者、コメンテーターとして活躍。
知性派タレントとして各クイズ番組を中心に、バラエティ番組への出演機会も多い。

2010年暮れに脳梗塞を発症。
さらに2012年両胸に初期の乳がんが見つかったことから、
検診の大切さや自身の体験を、講演会や情報番組などで伝えている。
そんな経験から食事を見直し、中でも『薬膳』に興味を持つ。
2016年に国際薬膳師、2019年には国際中医師の資格を取得。

さらに食の知識を深め発信に活かそうと、2023年より放送大学選科履修生として入学する。
「がんとともに生きる」「フードシステムと日本農業」「食と健康」「食の安全」の4科目を受講し、4科目すべてで最高評価の成績を収めた。
(※プロフィール・肩書・学生種等は2023年度時点)