多様性とアクセシビリティへの配慮

15歳以上の全ての人に開かれた放送大学。さまざまな人たちがそれぞれの目的で学んでいます。

働きながら、育児をしながら学びたい方、定年退職を迎えたシニア世代、障がいのある人もない人も、皆が平等に学べる各種のサポートやアクセシビリティに配慮した情報発信を行っています。

15歳以上の全ての人に開かれた放送大学。さまざまな人たちがそれぞれの目的で学んでいます。

働きながら、育児をしながら学びたい方、定年退職を迎えたシニア世代、障がいのある人もない人も、皆が平等に学べる各種のサポートやアクセシビリティに配慮した情報発信を行っています。

障がいのある方への修学支援(修学上の特別措置)

障がいのある方で、特別な対応がないと学習に支障をきたす恐れがある場合、障がいの特性に応じた配慮として、サポートを行っております。(本学では、修学上の特別措置といいます)この修学上の特別措置は、それぞれの障がいの特性や大学側の状況などを勘案し、希望される方ご自身と本学とが相談・協議のうえ、決定されています。

障がいに関する学生支援相談室

障がいのある学生に対する公正な教育保障・修学、及び学生生活の支援に係る教職員の取り組みに対し、支援を行っています。
なお、学生からの個別の相談は各学習センターで行っています。特に必要がある場合は学習センターを通じて相談を受けております。