学費(授業料、入学料)

学費のしくみ

科目単位で納入する「授業料」と、入学時に納める「入学料」があります

費用=授業料+入学料

授業料:学期が始まる前に、履修科目分を納入します
入学料:入学時に納入します

全科履修生のうち、1年次入学で他大学、短期大学等で既に修得した単位の認定を希望する方、2年次・3年次に編入学する方は、既修得単位認定審査等手数料10,000円が必要となります。

授業料

放送授業は1科目11,000円、面接授業は1科目5,500円です

授業料は、履修する科目数に応じて発生する費用です。半年に1度、学期が始まる前に、履修する科目分の授業料を一括で納入します。

放送授業 科目(2単位) 11,000円 (テキスト費込み)
面接授業 1科目(1単位) 5,500円 (テキスト費別)
オンライン授業 1科目(1単位) 5,500円 (テキストなし)
1科目(2単位) 11,000円 (テキストなし)

放送授業の授業料には、次のものが含まれます。

  • 印刷教材(テキスト)

  • 通信指導

  • 単位認定試験

オンライン授業にはテキストはありません

入学料

入学料は、学生の種類によって異なります

入学料は、入学時に一括で納入します。金額は下記のとおり、「学生の種類」によって異なります。目的や目標に応じて、どの学生種類で入学するかを選んでください。

それぞれの在籍期間を終えた後、同じ学生種類または別の学生種類で何度でも再入学することができます。その場合、一定期間内であれば、入学料には割引が適用されます。詳しくは「学生募集要項」に掲載しています。「学生募集要項」は、資料請求でお取り寄せください。

入学料と、選び方の例

目的・目指すことには「大学卒業」「キャリアアップ」「社会貢献」「生涯学習」「学問の研究」などがありますが、複数年じっくり学びたいなら「在学期間4年以上の全科履修生」となり入学料は24,000円です。1年間学びたいなら「在学期間1年の選科履修生」となり入学料は9,000円です。まずは1科目を学ぶところから始めるならば「在学期間半年間の科目履修生」となり入学料は7,000円です。

ケース別の学費例

トータルでどれくらいの学費が必要になるのか、いくつかのケースでご紹介します。このほかにも、いろいろなパターンがあり、自分のペースで無理なく学習を進めることができます。

卒業までに必要な学費は、約70万円

放送大学で大学卒業資格を取得するまでにかかる学費は、706,000円です(入学料+卒業に必要な124単位を修得した場合の授業料)。
入学時に全額を払い込むのではなく、学期ごとに、履修科目分の授業料を支払っていきます。
4年間で卒業する場合は、1年あたり176,500円、10年間で卒業する場合は、1年あたり70,600円となります。

特別支援学校教諭免許状取得に挑戦する場合は約53,000円

選科履修生として1年間在籍し、特別支援学校教諭免許状の資格取得を目指して必要な科目を履修する場合の学費は、53,000円です(入学料+資格取得に必要な8単位を修得した場合の授業料)。
入学時に全額を払い込むのではなく、学期ごとに、履修科目分の授業料を支払っていきます。

半年間、1科目だけ履修する場合は18,000円

1学期間(半年間)在学できる科目履修生として入学し、1科目だけ履修する場合の学費は、入学料7,000円+1科目の授業料11,000円の計18,000円です。1学期のみ在籍するので、入学時に全額を払い込みます。

各種学割の適用

放送大学の学生には、正式な大学生として学生証が発行されるため、各種学割が適用されます。全科履修生の場合、奨学金や、勤労学生の所得控除なども受けることができます。

JR、私鉄等、バスへの学割の適用については、全科履修生が学習センター等に通学する場合などに認められます。事前申請による学割証の提示が必要です。詳しくは学習センターまでお問い合わせください。