入学から単位修得、修了までの流れ

放送大学大学院博士後期課程に入学し、単位を修得するまでの学習の流れをご紹介します。

入学希望者ガイダンスについて

博士論文作成のための指導・進め方や修了生の体験談などを掲載いたしますので、ぜひご覧ください。

掲載時期 :6月中旬~7月上旬
掲載場所 :2023年度入学希望者ガイダンスについて

入学から博士の学位授与までの流れを説明します。まず入学願書を提出します。入学者選考では第1次選考、第2次選考を行います。入学者選考に合格したら履修科目登録を行い、入学料・授業料・研究指導料を納付します。入金確認後、入学許可となります。入学後は、基盤研究科目と特定研究科目でそれぞれ単位認定を進めていきます。基盤研究科目は、特論科目・研究法科目を選択し、演習授業による学習を経てレポート提出によって成績が評価されます。評価に問題がなければ単位認定となります。特定研究科目では、研究指導を受けて博士論文の作成を行います。博士予備論文審査申請書および博士予備論文概要を提出した後、博士予備論文審査を経て博士予備論文審査合格となったら、博士論文を提出します。博士論文審査および口頭試問を受け合格することで単位認定となります。修了要件が充足しましたら修了となり、博士の学位が授与されます。