編入学・既修得単位の認定について

編入学等について

他の大学等を卒業または一定期間以上在学し、下記の編入学資格を満たした方は、出願時に希望し、証明書類を提出することで、2・3年次編入学を申請できます。
また、本学において他大学等で修得した単位を審査し、卒業に必要な単位として認定することができます。入学を1年次とし、単位の認定のみ希望することもできます。

入学区分 1年次 2年次編入学 3年次編入学
修業年限 4年 3年 2年
在学年限 最長10年 最長8年 最長6年
修業年限:卒業までに最低限在学しなければならない期間(休学期間除く)
在学年限:在学できる最長期間(休学期間除く)

編入学資格

大学に編入学できる課程であったかは、出願前に必ずご自身で出身校へご確認ください。

次の条件をすべて満たす方

  • 全科履修生の入学資格を満たしている方。

  • 教育指導の関係上、日本国内に居住し、郵便による連絡がとれる方。

  • 下記1~5のいずれかに該当する方。(旧制の諸学校等の方は、学生募集要項をご確認ください)

1:在籍していた学校が大学(外国の大学を含む)の場合、その学校を卒業した方または休学期間を除いて2年以上在学し退学した方は、1年次からの入学、2年次からの編入学、3年次からの編入学が可能です。休学期間を除いて1年以上在学し退学した方は、1年次からの入学、2年次からの編入学が可能です。1年未満在学し退学した方は、1年次からの入学のみ可能です。2:在籍していた学校が短期大学(外国の短期大学を含む)の場合、その学校を卒業した方は、1年次からの入学、2年次からの編入学、3年次からの編入学が可能です。退学した方は、1年次からの入学のみ可能です。3:在籍していた学校が高等専門学校の場合、その学校を卒業した方は、1年次からの入学、2年次からの編入学、3年次からの編入学が可能です。4年次以上で退学した方は、1年次からの入学のみ可能です。4:在籍していた学校が専修学校専門課程(専門学校)(注1)の場合、その学校を修了した方は、1年次からの入学、2年次からの編入学、3年次からの編入学が可能です。5:在籍していた学校が高等学校等専攻科(注2)の場合、その学校を修了した方は、1年次からの入学、2年次からの編入学、3年次からの編入学が可能です。
注1専修学校専門課程(専門学校)は次の3つの要件をすべて満たす必要があります。
専修学校制度創設(1976年1月)前の修了者は、編入学できません。
  • 修了時点で専修学校専門課程の認可を受けていること

  • 修業年限が2年以上であること

  • 修了に必要な総授業時数が1,700時間以上(単位制および通信制の学科においては、総単位数が62単位以上)であること

注2高等学校等専攻科は修業年限が2年以上であり、平成28年文部科学省告示第63号または64号の基準を満たす必要があります。

編入学資格の証明書類

<様式3~6>は、出身校が本学指定様式で作成する証明書になります。(本人作成不可)
本学指定の様式を使用せず、出身校様式の成績証明書等のみの提出は不可です。

指定様式の記載方法など

本学指定様式3~6の記載方法や注意点などが記載されております。
出身校に様式の作成を依頼する際、必要に応じて同封してください。
編入学資格 (上表) 証明書類
編入学資格1・2
  • <様式3>卒業在籍期間・単位修得証明書

編入学資格1・2
外国の大学・短期大学の場合
※提出締切が異なります
編入学資格3
  • <様式4>高等専門学校卒業・単位修得証明書

編入学資格4
編入学資格5
様式は最新のものをご使用ください。(例:2020年度1学期の出願→右下に2020-1)
最新の様式は、出願開始後に公開されます。

以下については、一部の項目を入力したうえで、印刷することも可能です。
各種様式は必ず出身校に作成(入力)を依頼し、出身校の証明を得たうえでご提出ください。

  • <様式3>出力フォーム

  • <様式4>出力フォーム

  • <様式5>出力フォーム

クリック後、ダウンロードされたファイルをエクセルで開いてください。セキュリティの警告が出ますので、オプションよりマクロを有効にし、【入力フォームを表示(再表示)】をクリックしてください。
必要事項を入力後、枠下にある「印刷」ボタンをクリックすると、データ入力された様式が印刷されます。

既修得単位の認定について

2・3年次編入学または1年次既修得単位認定を希望された方は、上述の編入学資格の証明書類をもとに、他大学等で修得した単位を審査し、本学の卒業に必要な単位として認定します。

  • 既修得単位認定審査等手数料として 10,000円が必要となります。

  • 認定単位数は、入学後に審査の上、6月中旬(1学期入学者)12月中旬(2学期入学者)に通知予定です。通知前は認定単位についてお答えできませんので、履修計画の際にはご注意ください。

入学区分 1年次 2年次編入学 3年次編入学
認定単位数上限 30単位 31単位 62単位

認定単位は、卒業要件の科目区分・授業形態ごとに振り分けられます。
詳細につきましては、学生募集要項をご覧ください。
【参考】大学を卒業したい方[学士号取得] 卒業要件

よくあるご質問