同時双方向Web授業

「同時双方向Web授業」(通称「ライブWeb授業」)は、Web会議システム(Zoom)※1を利用した授業と、オンライン授業の利点を活かした新たな授業形態です。学習センターではなく、ご自宅等でPC等を用いて受講します。
授業当日は、専用のシステム※2にログインし、各回の仮想の講義室(Zoomミーティング)へもそこから入室します。
また、事前に掲示される資料や、講師からのお知らせ、後日提出が必要なレポート等、講義時間外に取組みや確認が必要な活動が当該システム上で示される場合があります。受講の際には必ず当該システムを確認してください。

同時双方向Web授業の特徴

授業の「時間」
リアルタイム
授業を受ける「場所」
自宅等
PC・ネット環境
必要
LMS※2 活用
あり
※1予めインターネット環境のあるPCと、ヘッドホン・マイク等のZoomを活用できる環境のご準備が必須となります。※2LMSとは・・?「Learning Management System」の略で、日本語では「学習管理システム」と呼ばれます。講義資料等の閲覧、小テストの受験、課題の提出、他の学生や講師とのディスカッションなどが行えます。同時双方向Web授業では、世界的にシェアの高いオープンソースのLMSである「Moodle」を使用しています。

同時双方向Web授業 体験版

同時双方向Web授業では、LMSを使用します。受講の検討に際しては、必ず「同時双方向Web授業体験版」を受講してください。シラバス、Q&A、お問い合わせ、動作確認用ミーティングルーム、課題の提出方法等、受講前に必要な準備は「同時双方向Web授業体験版」で整います。
「オンライン授業体験版」の中に設置しましたので、以下のページから「ライブWeb授業体験版」を選択してください。

体験版へはこちらからアクセスしてください新規タブで開く

同時双方向Web授業のご案内

同時双方向Web授業に関するお問合せ

オンライン教育課

Email : online-sys@ouj.ac.jp

土日祝日のお問合せ対応は、休み明けとなります。ご了承ください。