放送授業

放送授業は、放送などの視聴と印刷教材による学習を併せて行う授業です。
通信指導問題の答案を担当教員に提出して通信添削指導を受け、単位認定試験を受験して合格すると単位が与えられます。
放送授業の番組はBS放送やケーブルテレビなどを通じて、全国で放送されています。

学生専用サイト(システムWAKABA)では、原則すべての放送授業の番組をインターネット配信しています。PCとインターネット環境があればいつでも好きな時間に学習ができます。

放送授業の特徴

授業の「時間」
BS放送の放送時間割は「年間番組表」を参照
授業を受ける「場所」
自宅等
PC・ネット環境
不要(ただし、インターネット配信視聴の場合は、以下「放送授業のインターネット配信について」を参照)

番組表新規タブで開く

現在放送中のテレビ放送(BS231ch、BS232ch)ラジオ放送(BS531ch)の番組表を2週間先までご確認頂けます。

年間番組表

学期ごとの番組編成期間(授業期間・各学習期間)と、当該期間における授業科目の放送日をご確認頂けます。

放送番組の視聴方法

テレビやラジオで放送番組を視聴する方法をご案内しています。チャンネルを選ぶときのリモコン操作についても、こちらをご覧ください。

受信案内

BS放送の受信方法と、放送内容についてご案内しています。

放送大学で学べる3つのチャンネル

BS放送にて、テレビではBS231ch、BS232ch、ラジオではBS531chの3チャンネルによるマルチチャンネル放送をしています。

放送授業のインターネット配信について

放送授業(テレビ科目、ラジオ科目)は、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット端末でも視聴できます。ラジオ科目は、 インターネットラジオ(radiko.jp)新規タブで開くでも聴くことができます。

放送授業のインターネット配信を視聴するにあたってのパソコン等推奨環境については、「このサイトについて」をご覧ください。

配信対象者
本学学生
配信形態
ストリーミング配信(ダウンロードは出来ません)