個人情報保護について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、当面の間、情報公開窓口への来所をお控えいただき、電話または、郵送での対応をお願いいたします。
皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

放送大学学園個人情報保護方針

放送大学学園(以下「学園」という。)は、本人のプライバシーを尊重し、個人情報の適正な取扱いの確保について組織として取り組むため、以下の基本方針に従って個人情報の保護を行います。

I 個人情報取扱事業者の名称

放送大学学園 (設置する大学)放送大学

(最高責任者) 理事長 髙橋 道和

II 関係法令・ガイドライン等の遵守

(法令の遵守)

1.学園は、次に掲げる個人情報に関して適用される法令その他の規範を遵守します。

  • 個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)

  • 個人情報の保護に関する基本方針(平成16年4月2日閣議決定)

  • 個人情報の保護に関する法律施行令(平成15年政令第507号)
  • 個人情報の保護に関する法律施行規則(平成28年個人情報保護委員会規則第3号)
  • 個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(各編)
  • 個人情報の保護に関する法律についての事務対応ガイド
  • 行政手続における特定の個人を識別する番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)
  • 特定個人情報等の適正な取扱いに関するガイドライン(各編)

2.学園は、法、その他法令及び関係省庁のガイドライン等に基づき、次に掲げる学内の規程等を整備し、適正に個人情報を取り扱います。

  • 放送大学学園の保有する個人情報の管理等に関する規程

  • 放送大学学園の個人情報の開示等の手続等に関する規程

  • 放送大学学園の保有個人情報の開示の実施方法及び手数料等に関する規程
  • 放送大学学園における特定個人情報等の安全管理に関する基本方針

(個人番号(マイナンバー)の保護に関する考え方)

3.学園は、行政手続における特定の個人を識別する番号の利用等に関する法律に定められた事務を行うにあたり、同法が個人情報の保護に関する法律に定められた特例として、特定個人情報の利用範囲を限定する等、より厳格な保護措置を定めていることから、特定個人情報を取扱う全ての事務においては、管理体制及び取扱規程等を整備し、職員等に遵守させる等の措置を講じ、適正に特定個人情報を取り扱います。

III 安全管理措置に関する事項

(利用目的の特定)

4.学園は、個人情報を取り扱うに当たっては、教育、研究、社会貢献その他による利用目的をできるかぎり特定します。また、本人の同意を得た場合又は法令に基づく場合を除き、本人に通知し、又は公表した利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱いません。

(適正な取得、取得時の利用目的の通知)

5.学園は、個人情報を取得するにあたっては、偽りその他不正な手段によって個人情報を取得しません。個人情報を取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。本人から直接書面で取得する場合には、あらかじめ本人に利用目的を明示します。

(収集、保管、利用及び廃棄並びに目的外利用の禁止)

6.学園は、個人情報を適法かつ公正な手段により収集、保管及び利用するとともに、不要となった個人情報は速やかに廃棄します。また、目的外利用を防止するための措置を講じます。

(内容の正確性の確保)

7.学園は、利用目的の範囲内で、個人情報のデータ入力時の照合・確認手続を整備し及び記録事項の更新・保存期間の設定等をすることにより、正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

(安全管理措置)

8.学園は、その取り扱う個人情報への不正アクセス、漏えい、紛失、破壊、改ざん又は毀損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

(従業者の監督)

9.学園は、役員、職員その他の従業者に個人情報を取り扱わせるに当たっては、個人情報を取扱う部署ごとに管理者及び担当者を置き、必要かつ適切な監督を行うとともに、従業者に対する教育研修を行います。

(委託・再委託先の監督)

10.学園は、個人情報を取り扱う事務又は事業の全部又は一部を委託する場合は、委託先(再委託先を含む。)において、法令に基づき学園が果たすべき安全管理措置と同等の措置が講じられるよう必要かつ適切な監督を行います。

(第三者への提供)

11.学園は、利用目的を達成するための委託先又は提携先へ提供する場合又は法令に基づく場合を除き、本人の個人情報を第三者に提供しません。なお、本人の個人情報を第三者に提供する場合には、提供する情報は必要な範囲のみに限定します。

(教育研修)

12.学園は、個人情報を取り扱う部署の管理者及び担当者に限らず、すべての職員に対して教育研修を行う機会を設けます。

(継続的改善)

13.学園は、個人情報の取扱いに関する組織体制、規程等及び安全管理措置を継続的に見直し、その改善に努めます。

IV 苦情及び相談への対応

(苦情の処理)

14.学園は、個人情報、仮名加工情報又は匿名加工情報の取扱に関し本人から苦情などの申出があった場合には、適切かつ迅速な処理に努めます。

(保有個人情報の開示等請求)

15.学園は、本人から学園が保有する個人情報の開示、訂正又は利用停止の請求があった場合には法令に基づき適切に対応します。

参考

出願時等における個人情報の取扱いについて

本学に出願される方の氏名、現住所などの個人情報は、印刷教材の送付、本学からのお知らせやアンケート調査、学生が在籍している単位互換校や連携協力校への情報提供など本学園の業務活動に限って使用します。性別、職業、最終出身学校などの個人情報は、統計資料としてまとめたうえで、パンフレット等へ の掲載に使用します(個人情報は掲載しません)。

個人情報ファイル簿

関係規程

放送大学学園の保有する個人情報の管理等に関する規程新規タブで開く

放送大学学園の個人情報の開示等の手続等に関する規程新規タブで開く

請求様式

保有個人情報開示請求書新規タブで開く

保有個人情報の開示の実施方法等申出書新規タブで開く

保有個人情報訂正請求書新規タブで開く

保有個人情報利用停止請求書新規タブで開く