放送授業科目のインターネット配信について | 放送大学 - BSテレビ・ラジオで学ぶ通信制大学
ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業(調達関係)・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

放送授業のインターネット配信について

ご質問一覧

Q&A

Q1.放送授業をインターネットで視聴する方法について
A1.システムWAKABA(教務情報システム)にログインし、「学内リンク」→「放送授業のインターネット配信」と選択してください。インターネット配信サイトが起動しますので、視聴する科目を選択(または、検索)して視聴ください。
Q2.放送授業のインターネット配信視聴における推奨環境について
A2.放送授業のインターネット配信を視聴するにあたってのパソコン推奨環境についてをご覧ください。スマートフォン・タブレットでも視聴できます。
Q3.インターネット配信で視聴できる科目等について
A3.本学の学生であれば、原則すべてのテレビ科目とすべてのラジオ科目を視聴できます。
※オンライン授業は放送授業ではありませんので、視聴できません
Q4.パソコンやスマートフォン・タブレット等を持っていないのですが、放送授業をインターネット配信で見る方法はありますか
A4.学習センター、サテライトスペースにあるパソコンでインターネット配信をご覧いただけます。学習センター、サテライトスペースについてはこちらをご参照ください。
Q5.インターネット配信の授業内容は、BSテレビ・ラジオで放送されている内容と同じですか。
A5.インターネット配信の許諾が得られない箇所を一部カットあるいは加工して配信している科目(該当番組の配信ページに記載)があります。
Q6.放送授業をインターネットで視聴するのに、追加費用はかかりますか。
A6.本学の学生であれば、追加費用はかかりません。ただし、接続の際の通信費やプロバイダ料金などは利用者ご負担となりますので、ご注意ください。
Q7.iOS携帯端末(iPhone・iPad)で視聴できますか。
A7.可能です。推奨環境はこちらからご確認ください。
Q8.Android携帯端末(スマートフォン・タブレット)で視聴できますか。
A8.可能です。推奨環境はこちらからご確認ください。
Q9.履修登録していない科目でも、放送授業のインターネット配信を視聴できますか。
A9.本学の学生であれば、放送授業のうちインターネット配信されている原則全ての科目をご視聴いただけます。
※オンライン授業は放送授業ではありませんので、履修者以外は視聴できません
Q10.放送授業のインターネット配信をパソコン等に保存できません。
A10.放送授業のインターネット配信は、ストリーミング配信のためダウンロード等保存することはできません。(再生するにはインターネットにつながる環境で常に通信が必要です。)
また、本学インターネット配信データの保存・複製、頒布、貸与、譲渡、公衆送信、送信可能化又は上映を行うことを禁じます。本学学生がインターネット配信データの保存、頒布等行った場合は、「放送大学学生の懲戒に関する規則」に従い懲戒処分を行います。
放送授業の保存が必要な方は、BSテレビ・ラジオ放送をご自宅で録画・録音し学習してください。
Q11.ストリーミング配信とはどのようなものですか。
A11.インターネット経由で動画・音楽・音声ファイルを受信しながら再生する方法です。
この方法により、ファイルサイズが大きい場合でもダウンロードのための待機時間が短く、わずかな待ち時間で再生が始まります。
※通信回線の状況により時間がかかる場合があります
Q12.いつでも視聴可能ですか。
A12.視聴環境が整っていれば、24時間いつでも視聴いただけます。ただし、22時から24時前後は視聴者が多く、アクセス集中の場合は視聴が難しい場合がありますので、それ以外の時間帯での視聴をお奨めします。
Q13.放送授業のインターネット配信期間はいつまでですか。
A13.各科目における開設年度開設学期から閉講年度閉講学期までです。
1学期開設の場合は4月1日から、2学期閉講の場合は3月31日までです。
Q14.入学前に、所有するパソコンやスマートフォン、タブレットで放送授業のインターネット配信を再生できるか確認できますか。
A14.在学生専用サイトにある放送授業のインターネット配信と同じ方式で作成されている授業科目動画(学習コンテンツ)がありますので、動画が正しく再生できるのか、確認用としてご利用ください。1回の授業(45分)で約150MBのデータ転送が発生しますので、視聴環境にはご注意ください。
Q15.再生速度は変更できますか。
A15.1倍速だけでなく、0.8倍、1.5倍再生が可能です。再生プレーヤーの右下にある「設定」ボタンを押して「速度」を選択。再生速度(0.8、通常、1.5)を選んでご利用ください。ただし、字幕対応のテレビ科目を1.5倍速でご視聴の際には字幕の表示はできません。
Q16.早送り、巻き戻しはできますか。
A16.再生プレーヤーの右下に「10秒巻き戻し」、「30秒早送り」ボタンがあります。また、シークバーを移動させる事で再生したい場所から再生が可能です。
Q17.全画面表示は変更できますか。
A17.再生プレーヤの右下にある「設定」ボタンの右に「フルスクリーン」のボタンがあります。必要な場合は全画面表示を行ってください。
Q18.科目の選択方法はどうしますか。
A18.視聴科目の選択方法には以下の二種類の方法があります。
A)検索エリアに担当教員の氏名、科目名等を入力して検索。
例)遠隔学習のためのパソコン活用 
B)メニューからカテゴリーを選択して。科目を選択。
例)01教養学部→01基盤科目→遠隔学習のためのパソコン活用(’17) 
Q19.字幕の表示方法について
A19.一部の科目は、字幕対応しています。
字幕対応している科目の場合、再生プレーヤーの右下に「字幕」ボタンを押し「字幕ON」を選択すれば画面下部に字幕が表示されます。
画面下部に字幕が表示されている状態の時に再度「字幕」ボタンを押し「字幕OFF」を選択すれば、字幕表示が消えます。
Q20.ラジオ科目の字幕付きインターネット配信実験について
A20.通常、ラジオ科目は音声ファイルとして配信しており映像はありませんが、この配信実験では、字幕を映像として視聴できます。詳細はこちらをご覧ください。
Q21.ブックマークしていたインターネット配信が見えなくなりました
A21.システムWAKABA(教務情報システム)にログインし、「学内リンク」→「放送授業のインターネット配信」と選択してください。インターネット配信サイトが起動しますので、視聴する科目を選択(または、検索)して視聴ください。
Q22.スマホでのパケット代はどれ位かかりますか?
A22.テレビ科目で1回分(45分)視聴した場合約150MBのモバイルデータ通信があります。1科目全15回視聴した場合は約2.2GBのモバイルデータ通信があります。

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 授業科目案内(大学・大学院)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close
  • 大学生になろう。
    放送大学で学ぼう。

    10代・20代の大学卒業を目指す方向けの特設サイト

  • 幼保特例制度(2025年まで)
    「特例制度」を利用して幼稚園教諭免許状の取得を目指す

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院

〒261-8586 千葉市美浜区若葉2-11
Tel:043-276-5111 Fax:043-298-4376

ページの先頭へ