新規入学生を含む在学生の方の申請手続きについて

2022年度高等教育修学支援新制度(給付奨学金・授業料等減免)の申請手続きについて(これから新たに申請を希望する在学生・新入学生用)

既に在学されておられる方、及び2022年度新規入学生のうち、高校等で「予約採用」を受けておられない方の申請方法は以下のとおりとなります。

2022年度の標記の申請につきまして、以下及び「給付奨学金案内」冊子などをよくご確認ください。

本制度は日本学生支援機構が行う「給付奨学金」と、放送大学が行う「授業料の免除または減額」の2種類の助成により実施し、どちらも同じ基準で採用・継続の判定を行います。

大学へ進学するまでの期間に関する要件

以下の3つの要件の内、いずれかを満たす方が対象です。

  • 高校等を初めて卒業した年度の翌年度の末日から、確認大学等に入学した日までの期間が2年を経過していない者

  • 高卒認定試験合格者等については、当該試験受験資格取得年度の初日から認定試験合格の日までの期間が5年を経過していない者(5年を経過した後も引き続き進学しようとする大学等における修学意欲を有する者として日本学生支援機構が認める者を含む。)であって、合格した年度の翌年度の末日から確認大学等に入学した日までの期間が2年を経過していないもの

  • 「個別の入学資格審査」を経て大学等への入学を認められた者については、20歳に達した年度の翌年度の末日までに確認大学等へ入学した者

家計に関する要件

収入基準と資産基準のいずれも満たす必要があります。
それぞれについては日本学生支援機構ホームページ新規タブで開くでご確認ください。

放送大学の学生が受けられる「給付奨学金」の金額は下記のとおりです。

給付奨学金(年額)
区分 給付奨学金(年額)
第Ⅰ区分 *1 5万1,000円
第Ⅱ区分 *1 3万4,000円
第Ⅲ区分 *1 1万7,000円

放送大学の学生が受けられる「授業料の免除または減額」の金額は下記のとおりです。

授業料の免除又は減額の上限額(年額)
区分 入学金 授業料
第Ⅰ区分 *1 2万4,000円 *2 13万円 *3
第Ⅱ区分 *1 1万6,000円 *2 8万6,700円 *3
第Ⅲ区分 *1 8,000円 *2 4万3,400円 *3
*1区分については日本学生支援機構発行の「給付奨学金案内」(7ページ)をご覧ください。*2法令に定める上限額は3万円、2万円、1万円ですが、放送大学の入学金は2万4,000円であるため、免除または減額される上限は2万4,000円となり、第Ⅱ区分、第Ⅲ区分については、それぞれ3分の2、3分の1とする額になります。*3この金額は、1年間同じ区分が適用される場合の金額であり、10月に区分変更がなされた場合には、金額に変動があります。*4授業料は一旦納入いただき、免除・減額の対象者として認定され、免除・減額の金額が確定した後に還付する予定です。

申請にあたっての注意事項

本制度はご入学決定後に申請をいただくものとなりますが、継続して制度をご利用いただくにあたっては1年間で修得しなければならない単位数及びその成績について基準となる要件を満たす必要があります。
放送大学の場合、ご入学前に当初学期(第1学期)の科目登録を同時に行っていただく関係上、第1学期の科目登録数によっては、第2学期の科目登録で多数の科目を登録しなければならない場合もありますので、必ず以下のURLに記載の基準をご覧いただき、この基準を満たすように科目登録などを行ってください。

制度継続のための要件:
高等教育修学支援新制度 給付奨学金適格認定基準新規タブでPDFを開く

別途、貸与型奨学金を申請される場合は、4月中旬以降にシステムWAKABAの事務連絡や学習センターにて申請方法を掲示いたしますので、そちらの案内をご覧ください。

申請までの流れ

申請までの流れ(凡例:学=学生、大=大学、機=日本学生支援機構)
事項 日程(締切日)
1.放送大学担当者へ「高等教育修学支援新制度」申請希望であることを連絡 【大→学】学生番号をお伝えいただく必要がありますので、ご準備の上末尾の問い合わせ先へお問い合わせください。 入学決定後(学籍番号取得)~4月22日(金)
入学が決定し次第速やかに
2.申請に必要なスカラネット入力下書き用紙等の必要書類の送付【大→学】
  • 給付奨学金案内

  • スカラネット入力下書き用紙(給付奨学金案内に挟み込み)

  • 給付奨学金確認書(給付奨学金の巻末から切り取ってお使いください)

  • 「マイナンバー提出書」のセット

  • 大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書

  • 学修計画書

  • 授業料減免に係る返金先口座情報

3.スカラネット入力下書き用紙他申請書類等の提出【学→大】

【申請者のみ】

  • スカラネット入力下書き用紙

  • 大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書
    Excel様式新規タブで開く
    PDF様式新規タブでPDFを開く

  • 学修計画書(学修意欲等の確認書)
    Word様式新規タブで開く
    PDF様式新規タブでPDFを開く

  • 授業料減免に係る返金先口座情報
    Excel様式新規タブで開く
    PDF様式新規タブでPDFを開く

【該当者のみ】

  • 2021年度課税証明書(コピー可)
    申請者本人に所得があり、市区町村民税を課税されている場合

    • 2020年(1月~12月)の所得に基づく2021年度の課税状況が分かる証明書

    • 以下の全ての項目が記載されていること
      ①課税標準額 ②調整控除額 ③税額調整額 ④扶養親族数 ⑤控除等に係る本人該当区分 ⑥合計所得額 ⑦総所得金額等

  • 在留資格及び在留期間が明記されている証明書
    申請者本人が外国籍の場合

    • 在留カード(コピー可)

    • 特別永住者証明書(コピー可)

    • 住民票の写し(原本)
      等の在留資格・在留期間が明記されているもの

  • 18歳となるまでに児童養護施設等に入所していた又は里親による養育を受けていたことがわかる日付が記載された証明書

    • 施設等在籍証明書(施設長発行)

    • 児童(里親)委託証明書(児童相談所発行)

    • 措置解除決定通知書(児童相談所発行) 等

    • いずれも申し込み時点または18歳となる前日時点で施設等に在籍(養育)されていることがわかる証明書類を提出してください。

      例)「〇〇年〇月〇日~〇〇年〇月〇日 在籍(養育)していることを証明します」等、証明書発行時点で在籍していることがわかりかつ在籍市営他機関が記載されているもの

  • 海外居住者のための収入基準額算出ツール兼申告書
    Excel様式新規タブで開く
    生計維持者が海外に居住し、2021年度(2020年1月~12月分)の住民税が課税されていない(2021年1月1日時点で国内に居住していない)場合

各様式いずれかのファイルをダウンロードし、印刷の上必要事項を記入し提出してください。
5月13日(金)必着

提出期限を過ぎてから到着した場合、本制度を受けられなくなる場合もございます。
提出された書類に不備があった場合は、システムWAKABAに登録の電話またはメールにてご連絡いたしますので必ずご確認ください。
連絡が取れない場合は書類不備のままとなり、申請手続きが完了できず本制度対象開始が遅くなる場合や、申請そのものが行えなくなる場合があります。
該当者のみの書類について、期日までに送付が難しい場合には、問い合わせ先までご相談ください。

4.スカラネット入力のための必要書類の送付 【大→学】
  • ユーザーID・パスワード

  • 3.で送付されたスカラネット入力下書き用紙

メール又は郵送
5.(独)日本学生支援機構のスカラネットへの入力 【学→機】(給付奨学金の在学採用申込)
  • 4.で交付したユーザーIDとパスワードを使用してスカラネットへの申請新規タブで開くを行ってください。

    スカラネットの入力完了時に表示される受付番号を必ずメモして保管してください。
5月31日(火)厳守
6.マイナンバー提出書類の郵送 【学→機】
  • 「給付奨学金案内」冊子と共に受け取った「マイナンバー提出のセット」内の「マイナンバー(個人番号)の提出方法」をよくご確認のうえ、必要書類を作成し、必ず「提出用封筒」を使用して郵便局窓口から簡易書留により郵送してください。

  • スカラネットに入力した家計支持者とマイナンバー提出書の家計支持者を同じ人物にしてください。
    申込者本人および家計支持者が無職(専業主婦なども含む)であっても記入・郵送が必須です。

  • 郵送先は放送大学ではありません。

スカラネット入力後1週間以内かつ5月31日(火)必着

学生本人が必ず郵送先に発送して下さい。
締切日までに書類の到着が確認できなかった場合は手続きを行うことができない場合があります。
また、提出頂いたマイナンバー書類について返却は行われませんのでご了承ください。
生計維持者のマイナンバー等が事情により提出できない場合はページ下部「お問い合わせ先」へお伝えください。

上記の書類全てを締切日までに該当の送付先へ送付してください。

注意事項

  • 「給付奨学金案内」冊子などで支援対象者の要件(基準)をよくご覧いただき、ご自身が支援の対象者であるかご確認ください。

  • 締切日を必ず守ってください。

  • 書類は必ずボールペン(消えるボールペンは不可)で書いてください。

放送大学への申請書類送付先

放送大学学習センター支援室学生支援係

261-8586 千葉県千葉市美浜区若葉2-11

お問い合わせ先

電話番号:043-276-5111(代表番号)

「高等教育の修学支援新制度について」とお申し出ください。

メールアドレス:g-shien@ouj.ac.jp

受付時間:月~金曜日の9:15~17:30