看護師国家試験の受験資格

看護師国家試験を受験するには

准看護師の方が、以下の条件に該当すれば、放送大学で修得した単位を活用して看護師国家試験の受験資格を得ることができます。

必要な条件

准看護師として、7年以上の就業経験

看護師学校養成所2年課程(通信制)に入学し、所定の65単位以上を修得して卒業すること

放送大学の学習だけでは看護師国家試験の受験資格は得られません。

放送大学を活用して看護師国家試験の受験資格を取得するまでの流れ

准看護師として7年以上の就業経験をお持ちの方は、看護師学校養成所の2年課程(通信制)に入学し、基礎分野7単位、専門基礎分野14単位、専門・統合分野の理論学習28単位、臨地実習16単位の計65単位以上を修得して卒業すれば、看護師国家試験の受験資格を取得できます。この修得単位のうち、たとえば総取得単位数が65単位の専門学校の場合、基礎分野7単位、専門基礎分野14単位、専門・統合分野の理論学習28単位の中で最大32単位を放送大学で単位修得でき(※1)、看護師学校養成所の卒業単位として認定が可能です(※2)。
※1養成所入学前に、あらかじめ放送大学で単位を修得しておくこともできます(放送大学へは、7年以上の就業経験を満たす前でも入学できます)。※2各養成所の卒業単位として認定を受けることができる放送大学の授業科目は、それぞれの養成所によって異なります。養成所の卒業単位として認定されるかどうかの判断は各養成所が行いますので、事前にご確認ください。

看護師国家試験学習支援ツールについて

看護師国家試験受験を目指す方のための、自学自習用のe-ラーニング教材です。 パソコンだけでなく、タブレット端末やスマートフォンでもご利用できるため、いつでもどこでも学習ができます。

  • 放送大学の在学生であれば、どなたでもご利用できます。

  • 看護師国家試験の過去問題にチャレンジできます。

  • 各問題にある「解説」と「発展学習」で、より知識を深めることができます。

  • ミニレクチャーで受験本番に向けた心構えができます。

詳しくは、看護師国家試験学習支援ツールパンフレット をご参照ください。

参考資料

関連情報