選考試験

選考試験

「心理演習」「心理実習」受講のための選考試験について

「心理演習」「心理実習」を受講するためには、年1回実施される選考試験に合格する必要があります(受講者定員は全体で30名)。選考試験には、第1次選考と第2次選考があります。選考試験の詳細については、年度ごとに公表する「「心理演習」「心理実習」受講のための選考試験要項」を確認してください。

「心理演習」「心理実習」受講のための選考試験の出願状況について

募集年度 募集定員 出願者数 出願倍率

2024

30名

627名

20.9倍

2023

30名

513名

17.1倍

2022

30名

363名

12.1倍

2025年度「心理演習」「心理実習」受講のための選考試験(2024年度実施)出願(インターネット出願のみ)

出願期間:2024年8月23日(金)10時~9月6日(金)17時

選考試験の出願資格要件を満たしていない方は、出願できません。
選考試験の出願要件は、2025年度「心理演習」「心理実習」受講のための選考試験要項(2024年度実施)新規タブでPDFを開くよりご確認ください。
選考試験出願はインターネット出願のみとなります。選考試験出願時に選考料(20,000円)の納付が必要です。選考試験納付確認後、出願時に予約した受験日時および試験会場が確定され、受験可能になります。第1次選考(CBT試験)は、居住都道府県以外の試験会場でも選択可能です。

心身等に障がいのある方の特別措置について

心身等に障がいのある方が選考試験に出願する場合は、障がいの種類等に応じて選考試験における課題レポート、「受験上」および受講開始後における「修学上」の特別措置を希望することができます。

特別措置を希望される方は、別途、「特別措置希望調書」の提出が必要ですので、以下の期間内に本部連携教育課公認心理師係(k.shinri@ouj.ac.jp)へメールにてご連絡ください。
ご連絡いただいた方に「特別措置希望調書」の様式を送付します。相談期間内に連絡がない場合は、特別措置の希望に応じられない場合がありますので、ご注意ください。

相談期間:2024年4月10日(水)~5月31日(金)相談結果:2024年8月8日(木)に通知文書を発送予定
「心理実習」は心身等の障がいの種類および程度によっては、学外の実習施設による受入れが困難となる場合があります。修学上の特別措置の内容等については、放送大学ウェブサイトをご参照ください。
修学上の特別措置について(サポートメニュー)
※サポートメニュー全てを保証するものではありませんのでご留意ください。

2025年度「心理演習」「心理実習」受講のための選考試験要項(2024年度実施)ほか

『公認心理師リーフレット』及び『「心理演習」「心理実習」受講のための選考試験要項』に記載されている、「大学における必要な科目」の「心理学実験」の放送大学対応科目に「心理学実験(基礎)」が追加されました。「心理学実験(基礎)」について詳しくは「ライブWeb授業のご案内」のページをご覧ください。

学習センターが遠方であるなどの理由により、郵送による送付を希望する方は、所属学習センターに郵送希望の連絡をするか、以下の【郵送希望メールの必要項目】をすべて明記の上、公認心理師係メール(k.shinri@ouj.ac.jp)まで送信してください。

受付順に発送しますので、到着までに時間がかかる場合があります。郵送の場合「公認心理師リーフレット(2023年11月版)」、「公認心理師学部段階カリキュラム2025年度「心理演習」「心理実習」受講のための選考試験要項」(2024年度実施)の両方を送付します。どちらか一方のみの郵送することはできません。

2024年度第1学期より授業料を改定いたします。詳細はこちらからご確認ください。新規タブで開く

【郵送希望メールの必要項目】

件名:公認心理師リーフレット・選考試験要項郵送希望
  • ①郵便番号(※ハイフンなしで記載)
  • ②住所
  • ③氏名
  • ④カナ氏名
  • ⑤電話番号(※ハイフンなしで記載)

2025年度「心理演習」「心理実習」受講のための選考試験(2024年度実施)のガイダンス動画

課題レポートの提出期間は2024年6月4日(火)(6月4日消印有効)をもって終了しました。

公認心理師についてもっと知る